新撰組異聞PEACE MAKER

2013.3.28|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

10位は、【新撰組異聞PEACE MAKER】です。
ギリギリで10位以内です!(笑)

これは、わたしが新撰組、というか歴史ものにハマっている時に見つけた漫画です。

設定も面白いし、なにより、史実に合っているんですよね。
そこが何よりも好ポイントでした☆
【新撰組異聞PEACE MAKER】というタイトル通り、ですね。

これは、主人公の成長物語でもあります。(それだけとは思いませんが。)

漫画を描くにあたっては、画的な意味で、悲しい部分を避けたり、戦闘シーンをはぶかなくてはいけないこともあるじゃないですか。
対象年齢だったり編集部の意向だったり、理由はいろいろでしょうけど。

そんななかで、この【新撰組異聞PEACE MAKER】の戦闘シーンはとてもリアルで、あ、怖いとかグロとかではなくてですね。

まるでそこに自分もいるのではないか、眼の前で起きていることではないかと錯覚してしまいそうになる、という意味です。

心理描写はすごいです。
気持ちがびんびんに伝わってきます。

怖い、不安、痛い、苦しい、そして、安堵。泣きたくなるぐらい悲しい。涙が出るぐらいうれしい。

素直で感じやすい主人公だから、つい、こちらまで感情が入ってしまいます。
そしてとにかく応援したくなりますね!(笑)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。